読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相変わらずお金出して血を流さずって言われそうですが、それでいいと思います。南スーダン撤退して7億円ぐらい支援

南スーダンに6億9000万円支援へ=岸田外相 (時事通信) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00000044-jij-pol

なんかいつの間にか撤退ってことになったみたいですね。駆けつけ警護の問題を何回か話されてたと思いますが、こんなにすんなりと撤退することができるならそもそも駆けつけ警護の問題もなんだったのかなと思ってしまいますね。

タイトルにも書きましたが、お金で解決できるならお金のほうがまだいいかなと思うのは安直でしょうか。南スーダンの人たちには大変申し訳ありませんが、大切な日本の自衛隊員さんが、南スーダンという日本の国益にどうつながるかわからないような場所でけがしちゃ絶対にダメだと思いますね。

日本人として世界平和を願い、外国で活動するのもいいとは思いますが、それって本当に必要だと思われてないことも多々あると思いますし。まぁ自衛隊をだすだけじゃなく、お金も同じことが言えまして、そのお金が本当に困窮している人や平和を考えている人に行けばいいんですが、結局武器とかになって日本のお金がさらに災いを読んでたりするとなると、ダメだと思うので、7億円がちゃんと、一般の生活支援とかに使われるようにしてほしいですね。と、こういうのを気にして支援するぐらいならばまだまだ福島のことをちゃんとしてほしいところではありますが。

そして、それはそれで頑張っても税金でほとんど持っていかれて、自分は将来不安で消費を控えている(だから余計不景気になってるんだからそんなことを気にせず使えよという考えもわかりますが)身分からすると、ほんとにもっとうまくお金を回してもらいたいですね。海外気にしていられるほど、日本の現状もだけど将来大丈夫なのか。頭のいい政治家、官僚の皆様にはすべての日本に住む人が安心できるような社会を目指してもらいたいです。