読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amazonの4kテレビ43インチで約5万らしいのです。あとなんかおなかが重いですorzダイエットしなきゃ。。。

ダイエットできなかった。明日から頑張ろう。

本題ですが

Amazon、Fire TV内蔵の低価格4Kテレビを発売 | TechCrunch Japan

とのことで、タイトルに書いてある通り、43インチで5万円ってかなり安いですね。

今回はいつもと違うような記事を取り上げていますが、内容的にはいつもと同じ感じで。この記事取り上げたのはテレビだけじゃなくて、日本製品ってなんでこんなに高いのだろうと思ったからです。

今では一人当たりGDPは先進国の中でも低い部類に入っている上に、さらに人件費が安い国にほぼ製造とかは外注をしていて、日本の円は一時期と比べると円安なのかもしれませんが、それでもまだ円高なにもあり、実際国内製品ってもっと値段安くできると思うのですが、どうなんでしょうか。

アマゾンのテレビというと、広告やらアマゾンTVだったかプライム会員じゃないととかで安くなってるのかもしれませんが、PC用の4kモニターなんて日本製なんてほとんどない上に、韓国製品やDELLやフィリップスのだったかな。結構でかいのが安くで売っているのを見ると、TVチューナー(4kのは入ってないけど)入ってるだけでこんだけ値段上がるってどういうことなのか説明がつかない気がしまして。

現状アマゾンのテレビみたいに国内は国内家電メーカーが圧倒的な地位をとってるので、韓国製のTVとかはあんまし売ってないので、私みたいな貧困層からすると、安い海外製品が入ってこないのでかなり損しているんじゃないかと思いました。

といっても、入ってこないなら入ってこないで国内にお金が回ってくれればいいんですけど、日本製とか言いながらほとんど海外生産(部品含む)で、案外韓国製品のが日本の部品を使ってたりしていいみたいな話も聞いたことがありますし、実際そこら辺どうなんでしょうかね。アイフォンは半分ぐらいは日本産部品が使われているんだとかみたりしましたが、そのたの家電とかでそういうのとかわかるようにしてほしいですね。改めて調べてみると、車とかに使われてる鉄とかが国産のものなんてほぼないから全部海外製とかもいえそうだし。うーんとか話が変わりすぎてるか。

まぁ、こういうこと言いながら国内にお金が流れてほしいですし、国内企業を応援したいのもありますので、国内メーカーのを購入しちゃうわけですが。とここまでしても自分に回ってくるお金なんてほぼないか。ってなんかネガティブな水曜日。。。そんなことはなく、巡り巡って自分のところにお金が回ってきてるはずと思って頑張って日本メーカーを応援するしかないですね。