読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本郵政の赤字の件の続き

調べてみたら、やっぱり同じ人で、経歴的にもすごい人だったみたいですね。私程度の底辺が意見を申していいレベルの人ではなかった。まぁきっと赤字だしたのは、日本はずーっと経常収支が黒字で外国から富を奪っているっていう見方もできるそうなので、少しは還元するためにも赤字にしたと思いますね。きっと私には理解できないいろいろな理由があってそういう風にしたのだと思います。それにしてもやっぱり頭がいい人はそういう、いろいろな世界に対しての忖度が必要になるから、一部ではたたかれるようなことをしなくてはいけない状態でもしっかりと対応していて、本当に日本のエリートの人々は優秀であり。素晴らしいなぁと思いました。もちろん、残念ながら自分がそう思うだけで、それらしいソースにあたるものはないですが。今のトランプ様に対して日本はこれだけ外国に投資をして、赤字を出してあげてるんですよという絶好の機会ですから声を大に発言するのが大事ですねということで、私程度の人間がいうのもなんですが、そういう見方もあるということでブログを書いてみましたという。

思い付きで結構書いてみたらそれなりの文字数になりました。今回はソース引用とかなしでいきます。

内容が内容だけに不愉快に思われたひとはごめんなさい。ただの底辺の人間の戯言だと思っていただければ幸いです。

でもまぁ現実的に自分はただの底辺労働者なわけで、今の日本の会社の黒字は派遣を増やしたり、言わゆる自分とかの人間を搾取して利益をあげて内部留保をつみあげてきたわけで、でも最終的にその利益がほぼ外国の通しになって国内に還元されてないとなると、なんかやるせないですよね。まぁ、私程度の人間を搾取したところで、大した利益にはならないわけで、こんなことを書くのもおこがましいことかもしれませんが、でもだれかしら、国内に通ししてくれって言わないと本当に外国にばっかり言ってしまいますからね。もうちょっとこういうブログはふやしていかないと。

と相変わらず話が飛びまくっていますが、記事アップできるだけましだと思って頑張らないと。話は戻り、上で話しているのは皮肉とかでもなく、現状経済や政治なんていろんな見方ができるわけで、悪い風に思うよりはポジティブにとらえて本当にそのようにして、よりよい社会を作っていければいいなぁと思います。

そういえば、ブログで政治経済をメインに言ってるのってあんましないような。。。有名どころのニュースに取り上げられる人ところなら結構発言はあると思うけど。ってまぁ自分が知らないだけか。。。

とまた書きなぐりで、10分もたたずに1000文字ぐらいはかけました。よかったよかった。