読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人の働き方について

フランス人が日本人の働き方に感じる「恐怖」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

http://toyokeizai.net/articles/-/167286

準タイトルとしてでてた

「忙しいことがなぜステータスなのか」

の文章が胸にささりましたね。友人関係レベルの人に言われた場合は、心配しますが、自分よりも上の人の立場に忙しいとか言われたら、頑張っているんだなぁとか尊敬する感情を持ってしまっていたので、それはそれで違うものだなと改めて気づかされました。そういう感情を持ってしまうからこそ、自分もそう思われたいとか思って無理に働いたりしているのをさらに下の人間に思わせちゃったりするわけで、気を付けないといけませんね。

 

それと、読み進んでみるとフランス人って

「単に仕事が嫌いというよりも、「仕事がどれだけ嫌いか」を話のネタにするのが好き、という国民性がある」

というのがあるみたいです。たしか、仕事が好きかとかなんかのデータが

って調べてみたら

pdf注意です。「仕事の満足度が低い日本人」ISSP「職業意識」調査について

https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/report/2009_06/090602.pdf

調査国にフランスがのぞかれてましたが、日本が満足度低くて他は結構高い状態みたいですけど、イメージとしては海外のほうが転職盛んだから不満があったりすると転職するというイメージでそんなに不満はないのかなぁとか思っていましたが、フランスはそういえば雇用の流動化って低いんでしたね。。。流動性というか解雇はしにくかったような話だったかな。まぁこれもうろ覚えなので調べてみようかと思いましたが、相変わらず記事書くのに時間がかかりすぎてるので、これぐらいで。

クオリティとか気にしだしたら書けなくなってきたからとりあえず、書くだけ書くようにしとこう。。。